愛媛県の観光地・名所・名刹・百選と地図。

 

 

愛媛県の観光地・名所・名刹・百選と地図。

 

瀬戸内海や太平洋などの海に面し、松山城、今治城などの歴史ある城郭や道後温泉に代表される温泉郷が数多く存在する愛媛県。

国の名勝や、日本百景に数えられる石槌山、面河渓や滝百選や渚百選、桜名所、名城に加え、温泉地、古社寺などなど愛媛県の観光名所についての名前と解説と地図を掲載。

 

 

愛媛県の観光地・名所・名刹・百選と地図。

愛媛県の観光地・名所一覧・地図
愛媛県の観光地・名所一覧・地図

 

愛媛県の特別天然記念物・国指定の名勝・三大〇〇・日本百景など

 

愛媛県の特定天然記念物には、八釜の甌穴群(上浮穴郡久万高原町)が指定されている。渓谷を流れる川が、長い年月をかけて川底を釜のようにえぐり、大小様々な穴が密集して存在する珍しい地形となっている。

八釜甌穴群(久万高原町)
八釜甌穴群(久万高原町)

国の名勝には、菅原道真ゆかりの地で日本の白砂青松100選にも選ばれている志島ヶ原(今治市)、しまなみ海道の中でも愛媛県の中で最大の大三島(今治市)のほか、岩屋(上浮穴郡久万高原町)、千疋のサクラ(今治市)、波止浜(今治市)、八幡山(今治市)、面河渓(上浮穴郡久万高原町)が指定されている。

面河渓(久万高原町)
面河渓(久万高原町)

 

三大カルスト台地に数えられる四国カルスト(上浮穴郡久万高原町)は高知県との県境に位置し、「日本のスイス」とも例えられる雄大な高原地帯となっている。

愛媛県では、日本百景として石槌山(西条市)と面河渓(上浮穴郡久万高原町)が選出されている。

石鎚山は西日本最高峰で「四国の屋根」とも呼ばれ、日本百名山の1つとしても数えられている。

石鎚山(久万高原町)
石鎚山(久万高原町)

そのふもとに広がる面河渓は高い透明度の川が流れる渓谷で、紅葉の名所でもある景勝地である。

 

愛媛県の百選(渚、名城、滝、さくら名所)

滝百選には石槌山から流れ落ちる御来光の滝(久万高原町)、雪輪の滝(宇和島市)が選出されている。

桜井海岸(今治市)、須ノ川海岸(南宇和郡愛南町)は渚百選に選ばれており、美しい海とレジャーを楽しむことができるスポットとなっている。

桜の名所として知られる城山公園(松山市)はさくら名所100選に選出されており、100名城の1つでもある松山城(松山市)と隣接している。

松山城(松山市)
松山城(松山市)

愛媛県は100名城に選ばれている城が多く存在し、松山城の他には瀬戸内海に面した海岸に建てられた今治城(今治市)、湯築城(松山市)、大洲城(大洲市)、宇和島城(宇和島市)がある。続日本100名城には能島城(今治市)、河後森城(松野町)が該当する。

大洲城(大洲市)
大洲城(大洲市)
今治城(今治市)
今治城(今治市)

 

愛媛県の古社寺・名刹と温泉地

愛媛県は名湯が多いことでも知られ、その代表とも言える道後温泉は全国的に有名な温泉郷である。

日本三古湯の1つであり、その起源は万葉集にまで遡ることができる。

道後温泉(松山市)
道後温泉(松山市)

 

道後温泉の周辺には奥道後温泉があり、今治市には渓谷に囲まれた自然豊かな鈍川温泉がある。

また、太平洋、瀬戸内海にも面しており、しまなみ海道下灘駅など人気の高い景勝地のほか、南にある盆地でできた霧が河口まで流れる肱川あらしなど雄大な景色がみられる。

下灘駅(伊予市)
下灘駅(伊予市)

 

肱川あらし(大洲市)
肱川あらし(大洲市)

四国八十八箇所のうちの1つでもある岩屋寺は国内だけでなく、近年海外の観光客からも人気のスポットとなっており、多くの人が訪れる場所となっている。

 

 

愛媛県の観光地・名所一覧・地図
愛媛県の観光地・名所一覧・地図